top of page
  • ono-naikaclinic

この冬の感染症に備えて②

当院でのこの冬の感染症対策についてお話しします。新型コロナウイルスの第5波は下火になってきましたが、この冬には第6波が来るであろうと予想されています。ただでさえ冬の時期はインフルエンザをはじめとする感染症が多くなる時期ですので、新型コロナウイルス以外の感染症に対しても備えが必要です。マスクや手洗いなどの個人での対策はもちろんですが、インフルエンザワクチン接種をしておくことも備えとしては大事なことだと思われます。昨冬のシーズンはインフルエンザの流行がなかった、珍しいシーズンでした。これは新型コロナウイルスが蔓延していたことによる「ウイルス干渉」が起こったためか、人々の感染対策が効果的だったのかはわかりませんが、例年よりもインフルエンザワクチン接種を受けた人が多かったというのも流行を防いだ要因の1つであろうと思われます。今月からこのシーズンのインフルエンザワクチン接種の受付を始めていますの、ご希望の方はご予約をお願いします。


最新記事

すべて表示

診療時間の変更

2024年2月より診療時間を変更します。 詳しくはトップページの一番下「診察案内」をご参照ください。

新年を迎えて

2024年が始まりました。元日早々から心が痛むニュースが続々と入ってきています。特に能登半島の大地震には驚きとともに被災地の現状が明らかになるごとに心が痛んでいます。亡くなった妻と新婚の頃、能登半島の温泉宿で正月休みを過ごしたことがありました。それから随分と年月は経ちましたが、私達夫婦にとっても思い出の場所だっただけに、とても心が痛みます。よりによって正月元日に大地震が起こるとは・・・。 熊本県も

6周年

宮原の地から現在の場所に移転し、大野医院から大野内科クリニックに名称を変更してから今月1日でまる6年が経過しました。振り返ってみますと、これまでいろんな事がありました。クリニックがオープンした1年後にがんで闘病中だった私の妻が48歳でこの世を去りました。最愛の妻でした。あの頃は落ち込みが激しく、世の中の全ての色や音がなくなってしまったかのようでした。その後は診療はもちろんのこと、妻が担当してくれて

Comentarios


bottom of page