top of page
  • ono-naikaclinic

感染対策について⑤

これまで当院は、発熱・風邪症状など、何らかの感染症が疑われる方は、クリニックの北側に設置したプレハブで診察を行って参りました。これは、感染症以外の疾患等で来られる方と感染症が疑われる方が直接待合室で接しないように「空間的分離」を行うためでした。また、全ての来院者に不織布マスクの着用をお願いしてきました。これから先も当院ではこの方法を継続して参ります。それは、まだまだコロナもインフルエンザも流行が落ち着いたとは言えないからです。皆様のご理解とご協力をお願いします。

最新記事

すべて表示

感染症について

新型コロナウイルス感染症の感染症法上の分類が5類に変更されて1年が経過しました。この1年の間、新型コロナウイルスの流行は9波、10波と2度の流行の波を来したばかりではなく、冬の時期には季節性インフルエンザも同時流行しました。  マスコミは5類になって以降、「新型コロナは終わった」かのような報道を繰り返していましたが、実際は流行は収まっていませんでした。ただ単に毎日感染者実数の公表をしなくなっただけ

在宅診療について

当院は在宅療養支援診療所としてを届出ており、往診・訪問診療を行っています。 当院への通院が困難である場合や、病院から退院後自宅療養されている方など、状況に応じて対応しています。 玉名郡市およびその周辺の地域で、当院以外の医療機関・介護サービス事業者との連携体制を構築し(たまな在宅ネットワーク)、患者さんの治療やケアに関する情報を共有し、お互いに協力して地域の患者さんを診ています。 情報を共有するツ

診療時間の変更

2024年2月より診療時間を変更します。 詳しくはトップページの一番下「診察案内」をご参照ください。

Comments


bottom of page