top of page

新型コロナウイルス感染症について⑤

自分の近くに陽性者がいた場合、たとえ自分が無症状であっても感染しているのではないか、と不安になり、検査を希望され、当院にお問い合わせを受けることも良くあります。そのお問い合わせの多くがが、「職場で検査してこいと言われた」とか「学校で検査してこいと言われた」といった理由によるものです。つまり所謂「陰性の証明が欲しい」ということのようです。しかし、このような検査については、現在の保険診療の取り決めと保健所の対応によると、無症状の「濃厚接触者」は行政検査の対象となるため、保健所または県が依託した医療機関でのみ検査を受ける必要があるため、一般の診療所では検査を受けることができません。また、「濃厚接触者」以外の無症状の方が「安心のための検査」をする場合は、保険診療の対象外で自費検査となりますので、結構高額のお支払いを頂くことになります。何故高額になるかというと、検査キットそのもののコスト(医療機関側の出費)が高いためで、私達の儲けを多くしようというものでは決してありません。

最近の感染者激増のため、医療機関で用いる検査キットの品薄状態が続いています。当院でも問屋さんにお願いしてもやっと少し持って来てくれるくらいの状態ですので、できるだけ無駄なく使おうと思っています。そのため、現在無症状の方の検査は極力控えるようにしていますので、皆様にはどうぞご理解を頂きたいと思います。


最新記事

すべて表示

感染症について

新型コロナウイルス感染症の感染症法上の分類が5類に変更されて1年が経過しました。この1年の間、新型コロナウイルスの流行は9波、10波と2度の流行の波を来したばかりではなく、冬の時期には季節性インフルエンザも同時流行しました。  マスコミは5類になって以降、「新型コロナは終わった」かのような報道を繰り返していましたが、実際は流行は収まっていませんでした。ただ単に毎日感染者実数の公表をしなくなっただけ

在宅診療について

当院は在宅療養支援診療所としてを届出ており、往診・訪問診療を行っています。 当院への通院が困難である場合や、病院から退院後自宅療養されている方など、状況に応じて対応しています。 玉名郡市およびその周辺の地域で、当院以外の医療機関・介護サービス事業者との連携体制を構築し(たまな在宅ネットワーク)、患者さんの治療やケアに関する情報を共有し、お互いに協力して地域の患者さんを診ています。 情報を共有するツ

診療時間の変更

2024年2月より診療時間を変更します。 詳しくはトップページの一番下「診察案内」をご参照ください。

Comments


bottom of page